更新履歴 2020年後期

キャスティング練習
今週はお仕事が溜まっていたので、魚釣りはお休み。
お昼に息抜きも兼ねて、少しだけキャスティング練習に行ってきました。

最近、タイミングがつかめない部分があり、動画撮影しながらチェックしているのですが、イマイチ解らない。
ミスキャストした時のほうが飛んでしまったり、その逆に完璧なフォームだと思うと全く飛ばなかったりと、バラバラでした。

こうなったら、先生にアドバイスを頂くしかない!!
普段先生は、こういった話を聞いてくれない為、相談するタイミングが重要です。
ちょうど昼食を済ませ、少し機嫌がよさそうな今がチャンス。

「ちょっといい??」

リビングのソファーでくつろぐ奥様に相談してみました。
彼女は昔から運動神経抜群で、スポーツ系はちょっと見ただけで、卒なくこなしてしまう天才肌。
モットーは、考えるな、体で覚えろ!!
私の頭で理解してから動くタイプとは真逆のタイプです。

簡単な説明の後、私の動画を見せご意見を伺います。

「ちょっとこの部分の動き見せて」

パントマイムして見せると、

「その動き何のためにしてるの、無駄じゃない?? ここで、力が逃げてる。」

動きの理由を説明すると、

「だったらタイミングが間違ってる、こう動かさないと。頭で考えてるから変な動きになるの!!」

と、正しい動きを見せてくれました。
ダブルホールもした事のない彼女の意見は、正論でした。 (笑)

早く試してみたくてムズムズしてきました。

「ちょっと試してくるね〜」

「いってらっしゃーい」

久しぶりに充実した練習でした。

今週末のスクール空きございます。
ご参加お待ちしてます。

加藤毛ばり店キャスティングレッスン 



ボートシーバスデイゲーム
今週は、青物とシーバスを狙いに行ってきました。
朝マズメにツバスを狙いましたが、ナブラを見つける事が出来ず不発。


ターゲットをシーバスに切り替えました。
晴れた日は、フローティングミノーがお勧め。
ストラクチャーの明暗をトレースすると、元気なシーバスが水面を割って出てきます!!


フローティングミノーは、姿勢が悪いとなかなかフッキングしません。
水面直下を、水平に泳ぐような工夫が必要です。
シリコン・フローティングミノータイイングキット


翌日はナイトゲーム
今回ご一緒したゲスト様は、普段、東京湾で楽しんでいらっしゃる方で、名古屋港初挑戦です。
フローティングラインのサーフェースゲームをご紹介しました。


フライパターンは潮の流速に合わせて、水面直下をトレースできるように計算して、重さ、ボリュームをセレクトします。
棚をしっかり合わせる事が出来れば、連続ヒットします。

シーバス・ストリーマータイイングキット


ベイトはサッパでした。


今回は二人で40匹以上釣れました。
ボイルしているのですが、終了時間になってしまい、後ろ髪惹かれる思いで納竿。
また遊びに来てくださいね〜

ボートシーバス、挑戦してみませんか!!
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。


毎年恒例の、ひがしとものりさんキャスティングスクールを行いました。
当店開催は今年で11年目を迎える人気スクールです。
初日はツーハンド・スクール


投げげ方を覚えるだけではなく、
ツーハンドキャスティング基本と使い分けなど、ファンダメンタルな部分もご説明頂きました。


スカジッドキャストと、その場所で使われているフライの説明。
使う場所、釣り方を理解すると、タックルとキャスティング方法が納得できます。


お疲れさまでした〜


翌日はシングルハンドスクールを行いました。


ループが出来るメカニズムを説明
理論を理解したうえでの練習は即効性があります。


ご参加ありがとうございました。
また来年も宜しくお願い致します。


お写真頂きました。
イトウたくさん釣れました。
一宮市Kさん
おめでとうございます。


キャスティング練習
シーズンオフは、フライキャスティングも楽しみのひとつですね。
遠投はパワーも重要ですが、それ以上に形の良いループを作る事も大切です。

今回はループの形状を良くすることを最優先して、キャスティングしてみました。
力まないように、不必要な力を抜いて・・・
ラインの形を崩さないように全集中。

脱力シュート!! (笑)

動画はこちらから

Line SA EXPERT DISTANCE COMP WF5 36.5m
Rod G.Loomis ASQUITH 890-4


シーバス初挑戦のお客様とナイトゲームに行ってきました。
今回は、開始早々から魚の活性が良く・・・


初挑戦の、Oさん
直ぐに釣れちゃいました〜


ポイント移動しても、魚の活性は良く、45cm前後が入れ食い状態。
二人で50匹ほど釣らせて頂きました。

夢中になりすぎて、お写真がありません(笑)
お疲れ様でした〜


デイゲームはツバス狙い
シンキングラインを用意したのですが、トレースする棚が深すぎて、大苦戦。
今回はフローティングラインに分がありました。


シーバスはフローティングミノーで数釣が楽しめました。
ボートシーバス楽しいですよ〜
ご興味ある方、お気軽にお問い合わせください。

青物とシーバス用完成品フライもご用意しています。


ワタリガニ


名古屋港ボートフライフィッシング@
青物シーズン到来!!
いつもお世話になっている明康丸さんよりツバス、サワラ情報が入り、早速行ってきました。


ベイトは、10cm程のイワシ。
40〜50cmのツバスのボイルに向かってフライをキャスト。
このフライ、めちゃくちゃ泳ぎます 


数釣が楽しめました。


名古屋港ボートフライフィッシングA
翌週は青物とシーバス狙い。
朝のマズメ時は青物を狙いました。
80cm程のサワラも飛んでいるのですが、なかなかアプローチが決まりません。
1回だけチェイスがあったのですが、フッキングさせる事ができませんでした。
次回はシステムを変えて狙って見ます。


日中のシーバスは、シンキングラインがメイン。
ストラクチャーに付いている魚を狙っていきます。


釣れました〜
体高のあるシーバス、おめでとうございます。


翌日は、シーバス初挑戦のお客様とナイトゲーム。
ナイトゲームは、明かりの周りに付いているシーバスを狙います。
釣れるサイズもセイゴサイズから70cmオーバーまで。
初挑戦の方は、数釣が楽しめるナイトゲームがお勧めです。


フローティングラインと#4のストリーマーでヒット!!
おめでとうございます。


フライは、潮の流れ方、魚の反応によって、使い分けます。
今回は、沈みにくい軽いパターンの反応が良かったです。
シーバス用ストリーマー 

店主同行のサービスも行っています。
ご参加お待ちしてます!!


黒鯛サイトフィッシング
今年の浜名湖は釣れてますね〜
SNSを見ると、羨ましい釣果報告ばかり・・・
ただ9月は釣物が多くなかなか行く事が出来ず、一月半ぶりに浜名湖に行ってきました。
夏とは違い、空気もひんやりとしていて、とっても気持ち良かったです。


今日の潮位だと午後からが良さそうです。
初挑戦のお客様と練習しながらのんびりと釣を楽しみます。

良いサイズのクロダイにフライをキャストするのですが、なかなか相手にされません。
ヒットするのは周りにいる可愛いサイズばかり・・・


どちらかと言うと、私は視力も悪く、魚を見つけるのは苦手です。
奄美大島のガイド安田さんとご一緒に釣りをした時に感じたのですが、
彼は私が見ている距離よりも遥か先の魚を探していて、簡単に魚を見つけます。
見えている距離は、多分倍近く違うと思います。

これは視力の問題だけではなく、経験豊富なプロのガイドですから、他の人よりも能力が高いのは当然です。
たまにしか釣りをしない人と一緒の訳ないですよね。

では、私はどうやって魚を探しているかと言うと、自分が確実に見える近距離に的を絞る。
つまりめちゃくちゃ近くの魚を狙ってます。
あまりにも近すぎて時には一旦バックして、キャストする事もあるぐらいです(笑)


この黒鯛も、16FTリーダー+ライン1本分ぐらいの近距離で釣りました。
注意することは、魚に気配を感じ取られないようにすること、
立ち位置、ロッドの影、ラインの着水音などなど、
至近距離は、細心の注意が必要です。


後はラインの落とし方も工夫します。
基本は、真直ぐにラインを落とす事ですが、流速にあわせて、カーブをかけたり、時にはスラッグを入れてみたり、
魚の反応を、見ながらキャストします。


この黒鯛は、ポールの裏側1mのところにいました。
アプローチはサイドキャスト。
リーダーをポールにあてて、その抵抗でフライを90度オーバーターンさせて、黒鯛の口元に送り込みました。

ヒットした時は、ポールでラインブレイクしないように、走って反対側に回り込み、ランディングしました。
思い通りに決まった時の一匹は格別です!!
あと何回行けるかな〜


海フライキャスティングレッスン募集中。
風対策、ウエイテッドフライ、トリックキャスト、ソフトプレゼンテーション、などなど
海のフライフィッシングで使えるキャスティングをご説明致します。
早朝キャスティングレッスン 
ご参加お待ちしております。

9月はカナダ・スティールヘッド釣行を予定していましたが、
コロナの影響で中止となり、今回は【GO TO トラベル】を利用して、北海道釣行を楽しんできました。
新規開拓も出来てとっても楽しかったです。

その後は、
8月まで開催が出来なかった渓流スクールを3連チャン。汗・・
終盤で混雑していましたが、良いサイズも釣れました。

最終週の定休日は、渓流釣りを楽しんできました。

今年はコロナ禍で、気兼ねなく釣りに行けませんでしたね。
普段でしたら、休みの日は釣りに出かけ自然を満喫してリフレッシュできました。
お客様と遠征したり、会食をしながら釣談義を楽しむのが日常でした。
その日常が「当たり前」で、なくなった今・・・
当たり前だったことが出来なくなって、初めてその大切さ、ありがたさに、気づかされたような気がします。

色々あったシーズンですが、早く今までの日常生活が戻ることを願ってます。


お疲れさまでした〜


棚から牡丹餅
「ツバスが入って来ましたよ〜、まだ日むらはありますが良かったら遊びに来てください」
明康丸さんからお誘いを受けて、青物狙いに行ってきました。


朝マズメは、太刀魚釣り。
フライフィッシングで太刀魚を、狙うのは棚取りが重要。
出来るだけラインにスラッグを入れないように、シンキングラインを潮にのせて沈めていきます。

水深7mのところに、群れを発見。
カウントダウンしながらフライを送り込んでリトリーブすると、ヒット!!

このサイズでも#9ロッドをバットから曲げてくれます。


それともう一つ、リトリーブの仕方も重要です。

上手く棚に入ればアタリは頻繁にありますが、フッキングさせるのにはちょっとコツが要ります。

垂直姿勢で泳ぐ魚にフッキングさせるには、フックをどの位置につけると良いか、
リトリーブスピードの調整などすると面白いです。


続いて青物狙い。
大潮で潮の流れもあり良い感じですが、台風の影響で波が高くナブラを見つけられません。
狙いをストラクチャーに変更して探っていくと、
強いアタリ!!
一気にラインが出されてました。


釣りあげてみると40cmのロウニンアジ。
伊勢湾内で、トレバリーが釣れちゃいました。

活性が高くフライを丸飲みしていて、28LBのフロロティペットがボロボロ・・・
危なかったです。
その後、2匹良いサイズがヒットしたのですが、ラインブレイク。
歯の鋭いトレバリーは飲まれると、簡単に切れてしまいます。
次回は口元に上手くフッキングできるように、フック形状を工夫して再挑戦です。

それにしても最近の海水温の高さは異常です、釣れるのは嬉しいですが環境の変化が心配です。

ROD GLOOMIS クロスカレント GLX 9 FT#9 
LINE エアフロスナイパーWF9 
DI7 →

太刀魚フライ、青物フライは、店にて販売中です。


9月、秋の渓流スクールを行います。
詳細は近日中に公開いたします。


お写真頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

かっこよいレインボートラウトですね!! 
Rod D・Smooth8.1Ft#3
尾張旭市N様


浜名湖黒鯛
女性アングラー二人で、おかっぱり・サイトフィッシングに挑戦。
二人で2枚釣れました。 
浜松市O様 S様


尺オーバーのアマゴ
ヒレピンですね〜
GLOOMIS NRXLP9FT#5
春日井市Y様


綺麗なアマゴですね〜
Rod D・Smooth8.1Ft#3
恵那市F様


尺オーバーのアマゴ
幅広です!!
GLOOMIS NRXLP9FT#5
春日井市Y様


大きいですね〜
ヤマメ37cm
石川県 S様


FLY SELECT 
最初に結ぶフライは、何時も悩みます。
一日かけてフラットを、歩き回りやっと見つけた黒鯛です。
少ないチャンスをモノにする為、フライセレクトは慎重になります。

ただ毎回、同じフライばかり使っても進歩が無いし、かといって未経験のフライは、まずは1枚釣ってからでないと心配です。
何時もパイロットフライには、悩まされます。

今回は、良いアプローチが出来て反応しなかったら、即フライチェンジする作戦。
選抜したフライをフライパッチに取り付けておいて、直ぐに交換できるようにしました。


数匹で群れる黒鯛を発見。
群れている時は、フライを取り合ってくれるので、かなりのチャンスです。

まずは、お気に入りのフライをキャスト、
無視・・・

フライチェンジして、
無視・・・

シュリンプFLYで、
ヒット、
釣れちゃいました(笑)


シュリンプFLY
シェル 
プロ3Dシュリンプシェル・コンパクトS 
フック B10S#6
アイ グルービーツインアイ#0
ボディー ロングクリスタルシェニール・オリーブ
テール スードヘアー


ご一緒したSさんもヒット。
今年からサイトフィッシングを始めました。


今日は反応が良い。


フライチェンジ作戦は効果があり、また違うフライでヒット。


ボラも良く釣れました。


Sさんも好調です。


Sさんまたまたヒット。


ナイスサイズの黒鯛
二人でアベレージサイズが、5枚ずつ計10枚の大漁です!!
たまには、こんな日が無いとね。


今回はフライチェンジ作戦で、4種類のフライパターンで釣れました。
釣れるフライは、魚の気分次第、色々試してみるのも楽しいですね。

終了後、どのパターンが良かったかSさんに聞いてみると、

「加藤さんが、くれたフライ以外が良かったよ!!」

ガーン!!
まだまだ改良の余地ありですね。

暑いですね〜
7月末にボートシーバスに行ってきました。
これからの時期は、気温の低いナイトゲームがお勧めです。

海のソルトフライ初挑戦 名古屋市S様
おめでとうございます!!


浜名湖釣行
お盆前に浜名湖サイトフィッシングに行ってきました。
今回は、快晴!!
とってもよく見えました。


丁度よい水位になると、連続ヒット。

潮位によって、流れの強さが変わる浜名湖では、流速に合わせてフライの重さを変えていきます。


今回は、軽いフライも反応が良かったです。
40cm前後のアベレージサイズは4匹!!


お勧めパターンは、ご来店時にご紹介させて頂きます。
お気軽にお申し付けください。


チンタサイズも良く釣れました。

ダツ

お疲れさまでした〜


浜名湖釣行会
毎年恒例の、フライフィッシングで黒鯛を狙う釣行会です。
今回は総勢5名のパーティー(内、初挑戦1名)で、浜名湖サイトフィッシングに挑みました。


5人もいると、良い時間に誰かしらヒットするもので・・・
昨年、大物を釣り上げたTさんが、早速ヒット。

浜名湖歴2回目、坊主なしです。


またまたTさんが、ヒット。
凄いな〜


フラットの水が乾ききる直前に、現れた年無し黒鯛。
新作ラバーレックフライで、ヒット!!


ラッキーパンチ炸裂!!
今年の初物は、49cmでした〜

当店オリジナル黒鯛フライで釣りました。


腰まで浸かっていた水が無くなり、あっという間に干上がってしまいました。


後半戦に突入!!


テーリングを仕留めたTさん、本日3匹目。
もう止まりません(笑)


良い時間になると、黒鯛のテーリングが、始まりました。


ナーバスウオーターを狙ってヒット!!


毎年必ず釣られるHさん。
さすがです!!


夕食は、静岡ローカルレストラン、【 さわやか 】 に行ってきました。
レアな焼き加減のハンバーグが人気です。

今回は、合計6匹の黒鯛が釣れました。
ご参加ありがとうございました。


浜名湖ガイドフィッシング
お客様が、ガイド業を始められましたのでご紹介させて頂きます。

翌日は、今月からガイド業を始められた喜多さんの、船に乗ってきました。
喜多さんは、浜名湖に通って20年以上の釣歴を持つ、ベテランフライフィッシャー。
どんな、アプローチをされるのか楽しみです!!


天気も良く絶好の釣日和となりました。
良い時間になると、テーリングする黒鯛が現れ早速ヒット!!


今年からフライフィッシングを始められた、Sさん。
初、浜名湖黒鯛を見事キャッチ!!
おめでとうございます!!


もう一つ追加したところで、時間となり納竿。

喜多さん、ありがとうございました〜
下記リンクをご参考ください。

 WATATSUMI (ワタツミ) ガイドサービス →


ガイド終了後、まだ時間があったので、岸から黒鯛を狙って見ました。
浜名湖は船だけではなく、岸からでも黒鯛を狙えます。
ご興味ある方は、お気軽にご相談ください。


最後にSさん、初ボラを釣って終了。
めちゃくちゃ引いたそうです(笑)。

次回の浜名湖釣行会は8/4(火曜日)を予定してます。


奄美大島ツアー
今年で3シーズン目となった、奄美大島ソルトフライフィッシングツアー。
出発当日は悪天候で離陸できるか心配でしたが、無事到着。
凄く揺れました。汗・・・


毎年お世話になっている奄美大島フライフィッシングガイド、安田さんにご案内頂きました。


今回は4名で、海のフライフィッシングに挑戦です。
ターゲットは、南黒鯛とトレバリー


南黒鯛 


クロヒラアジ


サンゴ礁の浅瀬を、根掛かりせずにトレースできる、NEWフライは効果抜群でした。


タックルは黒鯛用に#5から、トレバリー用に#9ロッドまで、準備しました。


ムラサメモンガラ


ハリセンボン


今回は、梅雨明けが遅れ曇天。


風速8mの爆風。


タフなコンディションでしたが、


キャスティングは出発前にみっちり練習しましたので、ちょっとしたアドバイスだけで、トラブル回避できました。


早速良型がヒット。


今年からソルトフライデビューのSさん、ナイスサイズです!!


昨年からソルトデビューされたMさん。
ガイド無しでも釣れるようになりました。


サンゴ礁周りには、


いろんな魚が生息しています。マトフエフキ


南黒鯛は、とってもアグレッシブ。
反応が良いです。


昨年からソルトデビューされた、Tさん。
初南黒鯛。


この濁りでも魚が見えるなんて、ガイドはすごいですね〜


ツアー最終日に、やっと晴れ間が見えてきました。


ただし、毎朝振るスコールの影響で若干濁り気味


最後は、全員一列に並んで、トレバリーを狙いました。


カスミアジ
昨年は、ブラインドでしたが、今回はサイトで狙いました。
他のトレバリーを狙う時よりも少しだけポイントを外してキャストすると・・
リトリーブと同時に、猛スピードでフライに襲い掛かってきました。
Rod
 Asquith 9Ft#9
Reel
LiteSpeed LS-9+ 


Mさんも、良いサイズのクロダイをキャッチ


続いてSさんもクロヒラアジをキャッチ。


同じ場所で3人同時ヒット。
さらに全員違う魚種。
こんなことってあるんですね〜


島の美味しい料理


あっという間の3日間


お疲れさまでした〜


居残り組は残りの2日間、フラットの釣を楽しみました。


後半戦はゴマモンガラに挑戦。
各ポイントを回って、3回狙う事が出来ましたが難しい!!


ロウニンアジ


今回活躍した
サードハンドロッドホルダー、状況に合わせて瞬時にタックルを変える事が出来、大変便利です。

サードハンドロッドホルダー


最後に南黒鯛を釣って終了。
ご参加頂いた皆様、安田さんお疲れさまでした〜


奄美大島、フラットフィッシング2021年参加者募集中。
事前に準備をして頂ければ、未経験の方でも、海のフライフィッシングは楽しめます。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。
タックル、お勧めフライ、フィッシングガイドのご紹介から、海の必須キャスティングレッスンまで、全てご案内させて頂きます。

更新履歴2020年前期