NEWS・新商品・トップページ FLY RODS・ロッド・ブランク・キット ROD BUILD・ロッド・メイキングツール FLY REELS・リール FLY LINE・LEADER・ライン・リーダー ACCESSORIES・ベスト・ウエーダー・アクセサリー SUNGLASSES・サングラス TYING MATERIALS・マテリアル・フック VISE・TYING TOOL・バイス・タイイングツール BOOK・VIDEO・ブック・ビデオ ADVICE AND NEW GOODS・お買い得品・新商品 LINK・リンク FISING TRIP・海外釣行・ツアー情報
Asquith(アスキス) ダブルハンドシリーズ
九頭竜川サクラマス フライフィッシング

Asquith -アスキス-
アスキス/ダブルハンドシリーズ

全国送料サービス。

ご来店の方には、店主による2時間キャスティングレッスン付。
未経験の方でも解りやすくご説明させて頂きます。

試投ロッドもご用意してますのでお気軽にお申し付けください。
Asquith J126612'6" #6 (350gr基準:300〜380gr対応) 税込\123,120送料サービス 

35m以上の実釣範囲。湖でのドライフライやストリーマーの釣り、小〜中規模河川の本流釣りに最適。12'6"という比較的短いレングスであっても、高いキャステイング能力があり、フローテイングラインからシンキングラインまで、各種のラインを快適にキャステイング可能。大型魚に対しても余裕を持って対応できる。特に細いティペットを使いたいときに。

Asquith J136613'6" #6 (400gr基準:350〜430gr対応) 税込\125,280送料サービス
40mレベルの実釣範囲。中〜大規模河川でのドライフライ、ウエットフライの釣り、湖での釣りに最適。高いキャステイング能力があり、#6ロッドは小規模河川用というイメージを払拭し、海でのカラフトマスやアメマス釣りを楽しむことも可能。高感度であるため、ナチュラルドリフトのような繊細な釣りにも最適で、#14クラスの小型フライでの釣りにも高いレベルで対応する。特に細いティペットを使いたいときに。
Asquith J140814'0" #8 (450gr基準:400〜500gr対応) 税込\125,280送料サービス
45mレベルの実釣範囲。中〜大規模河川でのウエットフライやストリーマー、海での釣りに最適。フローテイングラインからシンキングラインを深く沈める釣りまで幅広く対応。非常に速いラインスピードを可能とし、最小限の力で遠くにラインを飛ばすことができるため、遠投を繰り返す釣りにおいても快適に楽しむことが可能。
Asquith J150815'0" #8 (500gr基準:450〜550gr対応) 税込\127,440送料サービス 
45〜50mレベルの実釣範囲。大河川や海など、遠投が必要な釣りに最適。優れたキャステイング能力により、安定した遠投を可能とし、大河川での釣りをストレスなく快適に楽しむことが可能。また15ftのレングスを活用して、ナチュラルドリフトの釣りでは長いドリフトが可能となり、大型魚へのアプローチを有利にする。大型のフライや深く沈めたいときに。

【仕様】
ブランク:SPIRAL-X + MUSCLE CARBON + EXICITE TOP / ノンフラット仕上げジョイント
@(J1266・J1366):アクティブフェルール(塗装仕様スピゴット)ジョイント
A(J1408・J1508):プットオーバーフェルール

ガイド:スネーク(クロームメッキ) / トップ + ストリッピングガイド:チタンSIC
ワインディングチェック:アルミ
グリップ:オリジナルダブルハンドタイプ(AAAコルク)
リールシート:スクリューアップロックタイプ(アルミ)+ CI4+スペーサー
付属品:専用起毛サテン竿袋 + コーデュラナイロンハードケース(WPファスナー)

Asquith J150815'0" #8を使ってみました。

店主インプレッション
「軽い!!」
第一印象は、まさにこの一言。
このロッドの軽さに驚きました。
キャスト後は、片手でライン操作が快適にできる、15FTという長さを感じない、とても軽いロッドです。

アクションはしなやかで、とても綺麗なベンディングカーブを描きます。こういったアクションのロッドは先端からバットまで自分の意図する場所を曲げてキャスティングできますので、ラインウエイトの許容範囲が広く感じられます。
もちろんオーバーヘッド、Dループ、どちらもキャスト可能です。
どちらかと言うと、良く曲がるロッドですが、戻りが速くブレの少ない良いロッドです。

番手の高いツーハンドロッドで最も気を使うのが、ランディング。
先まで綺麗に曲がるティップ部分は、ランディング時、空中にあるラインの暴れを上手く吸収してくれる為、ランディング中のバラシを軽減してくれます。

15Ft#8は上級者になるとウエーディングして45mキャストが出来るロッドです。

飛びますよ〜
Photo 九頭竜川 サクラマス 61センチ

58センチ 66センチ
68センチ

お勧めラインダブルハンド

シューティングテーパー 九頭竜スペシャル
Shooting Taper Kuzuryu River SP

九頭竜川のサクラマスのみならず、他の本流レインボーでも数々の実績を上げたジャパンカスタムライン
安田龍司氏が近年驚異的な釣果を引き出した『フローティングヘッド+ロングリーダー』の釣りから生まれました
日本の本流フライフィッシングおよびサクラマスフィッシングの聖地である福井県の九頭竜川において圧倒的な釣果を誇る安田龍司氏(サクラマスレストレーション代表)。
氏はSTSのようなヘビーシンキングラインからフローティングラインまで季節と状況に合わせて最適なライン選択を行いますが、その安田氏が近年取り組んで驚異的な釣果を引き出したのが『フローティングヘッド+ロングリーダー』のウェットの釣りです。時には20ftを越えるリーダーシステムにウェットフライを結びクロス気味にキャスト。そのままリーダーが解けるまでナチュラルに流しフライをドリフトさせそのままスイングに移行させる釣りです。九頭竜川のサクラマスのみならず他の本流レインボーでも実績を上げています。
すでに九頭竜川で多くの釣果を出しているマスタリーアトランティックサーモンのフローティングをベースに、ベリーを若干伸ばしリーダーまでの伝達力を増加させました。この伸ばしたベリー部がスイングスピードコントロールを容易にします。
全体のバランスが良く、スペイキャストでもオーバーヘッドキャストでも投げやすいスムースなテーパーに仕上がりました。ラインカラーにもこだわり、ベリー側は早朝や夕方でも視認性のよい新色、シャートリュースを採用。先端部はデリケートなサクラマスをスプークさせないライトブルーのツートンに設定。
全長は33ft前後で両端ループ付です。スプライシングするときはカットしてお使いください。コイルの状態で判別しやすいよう後端にSAIDが入ります。
オーバーヘッドキャスティングの場合は340グレイン(22g)は#6、400グレイン(26g)は#7、460グレイン(30g)は#8のツーハンドロッドに対応。スペイキャストの場合も同じセッティングか、もしくは一番手上のウェイトをお好みでお選びください。

 
SA シューティングヘッド  99900154840 SA ST クズリュウSPフローティング340グレイン 22G \8,748
SA シューティングヘッド  99900154844 SA ST クズリュウSPフローティング400グレイン 26G \8,748
SA シューティングヘッド  99900154845 SA ST クズリュウSPフローティング460グレイン 30G \8,748
シューティングテーパーショート Rタイプ
Shooting Taper Short (STS) R-Type
パッケージから出してそのまま使えるカット不要のSTS

本流のエキスパート、安田龍司氏プロデュースのショートヘビーシンキングヘッドSTSが2015年リニューアル
従来のSTSはカットして使うようにやや長めのヘッド長でしたが、このSTS-Rはパッケージから出してそのまま使えるようにチューニング済みです。さらにオーバーヘッドキャスティングだけでなくスペイキャスティングでも投げやすいようにやや後方重心のテーパーに仕上げました。
本流でのストリーマーの釣りやウェットフライをスイングさせて釣るときはそのままのテーパーで使う事をお勧めしますが、安田龍司氏の得意な『本流ウェットのナチュラルドリフト』を行うときはヘッドをひっくり返してお使いください。
スペイではやや投げつらくなりますが、ヘッドの重心が前よりに変わり、ドリフト時のヘッドの横滑りが軽減され狙った筋を攻略しやすくなります。
従来品と異なり両端にループを装着しましたのでドラゴンテールのようなループ付のシューティングライン使用時もヘッド交換がとても簡単になりました。
今回ご用意するシンクレートは従来のttype3、4+、6+に代わるtype3、5、7で、それに加えて一部で要望の多かったtype2をご用意しました。

SA シューティングヘッド  99900154951 SA STショート STS-R タイプ II 350グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154952 SA STショート STS-R タイプ II 400グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154955 SA STショート STS-R タイプ II 450グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154956 SA STショート STS-R タイプ II 500グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154957 SA STショート STS-R タイプ III 350グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154959 SA STショート STS-R タイプ III 400グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154960 SA STショート STS-R タイプ III 450グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154961 SA STショート STS-R タイプ III 500グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154962 SA STショート STS-R タイプ V 400グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154963 SA STショート STS-R タイプ V 450グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154965 SA STショート STS-R タイプ V 500グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154966 SA STショート STS-R タイプ V 550グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154967 SA STショート STS-R タイプ VII 500グレイン \5,735
SA シューティングヘッド  99900154968 SA STショート STS-R タイプ VII 550グレイン \5,735

[VARIVAS]マスターシューティングライン VEP 22LB 税込\1,728
[VARIVAS]マスターシューティングライン VEP 30LB 税込\1,728
[VARIVAS]マスターシューティングライン VEP 36LB 税込\1,728(お勧め)

[VARIVAS]マスターシューティングライン VEP

耐摩耗性の高い独自のVEPモノフィラメントを素材に用いたシューティングライン。巻き癖がつきにくく扱いやすいというナイロンの長所を最大限に生かしつつ、特殊コーティングにより吸水性を極限まで抑えることに成功。カラーは視認性の高いパウダーピンク。

カラー:パウダーピンク 100M

Asquith(アスキス) シングルハンド

G・Loomis と SHIMANO 共同開発によるフライロッド 「アスキス」 が発売されます。
ラインナップは3モデル。
日本の渓流を熟知した SHIMANOフィールドテスター里見栄正氏監修によるJAPANモデルです。


インストラクター里見栄正氏によるアスキス・シングルハンドのレビュー

基本的には、どのアイテムでもヤマメ、イワナを対象とする全てのフィールドということになります。
極端に言えば、731で広い本流を釣っても、803でヤブ沢を釣っても、それほど大きな問題はありません。
実際にワンシーズン様々な流れをこの3本だけで釣ったわけですが、特に不都合を感じたことはなく、どちらかといえば、このポイントは〇〇を使ってみたかったとか、〇〇の方が向いているかな、と思った程度です。
それだけ完成度が高いということだと思います。
使用に適したフライサイズも限定されるようなものではなく、ごく一般的に渓流で使われているフライなら問題はないと思います。

Asquith J731 7'3" #1/2 \87,000(税別) 送料サービス
山岳渓流や比較的キャスティングスペースを取りにくい小渓流での使い勝手が良い。また、対象魚のサイズが小さいといった場合も(オイカワ等も含め)、それなりにスリリングなやり取りが楽しめる。ミッジフライや小型のメイフライ、カディスといった早春のマッチングフライとの相性が特にいい。腕を大きく振るようなキャスティングフォームはまずいが、手元だけをコンパクトに動かすスタイルなら、それだけでも、ティップは十分曲がってくれるので、6フィートクラスのショートロッドとキャスティング時に必要とする空間に大差はなく、ヤブ沢や障害物の多い流れでもストレスは少ない。適合ライン表示は#1〜#2となっているが、#3を乗せても問題なく振り切れる対応幅の広さもこのロッドの特徴。
Asquith J762 7'6" #2/3 \88,000(税別) 送料サービス
最も得意とするのはやはりショートからミドルのレンジ。具体的には5〜15メートル程度。もちろんもっと離れた位置からでもキャスティング能力的に問題はないが、この範囲なら、それほどしっかりしたフォルスキャストなしで、正確にポイントを狙える。各種のスラックキャストもこのくらいの範囲内なら楽にコントロールでき、振り幅を加減するだけで、タイトなループもワイドなループも自在。どのポジションからでもフライ先行のドリフトを可能にするようなティペットの形状をつくり易いのも特徴。遠投能力もそこそこあり、どれか一本というなら、これをお薦め。フライサイズ#10程度のボリュームのあるテレストリアルフライあたりまでなら、問題なくこなせる。基本的にラインは#2でも#3でもかまわないが、狭い流れでは#2ライン、広めの流れや風がある場合は#3が使いやすい。ファイト時にはスムーズによく曲がってくれるので、かなり細いティペットが使える(全てに言えることですが)。テストでは概ね7]を使用していたが、ファイト中に切られたようなことはなく、相当数の尺上をランディングしている。
Asquith J803 8'0" #3 \89,000(税別) 送料サービス
限界値は高く、広い流れや大型魚狙いに向く。しかし、小さな魚を掛けても非常に面白い。早春のミッジングでは広いプールを中心としたポイントも多く、遠投能力が活きる。ニンフフィッシングではアウトリガーに近いものから、遠投を必要とするレベルまで、インジケーターやショットといった途中の付加物の存在を忘れてしまうくらいスムーズなキャストが可能で、ニンフもドライもというならこれ。ヤマメ、イワナではサイズも出会える機会も限度があるが、最近は北海道だけでなく、大型のニジマスが狙える釣り場が増えている。と同時に、こういった対象魚をライトラインロッドで釣るというファンも増加の傾向にあり、そういった釣り人の期待にも応えられる一本。








INDEXを表示