大人気インストラクター東・知憲さんキャスティング・スクール開催!!

フライフィッシャー誌、DVD「タイトループス」、また各種洋書の翻訳などでおなじみ、人気インストラクターである東知憲(ひがしとものり)さんのスクールを行います。
東さんは、海外の有名フライフィッシャーとの親交も深く、世界各地のフィールドを釣り歩くクレイジーでありながら、米国FFIが認定するマスターインストラクターと、ツーハンドインストラクターの資格を持ち、運営委員として試験の実施にも深くかかわっている、素晴らしい経歴のインストラクター。
フライキャスティングって難しいイメージをお持ちの方が多いと思うのですが、実はラインが飛ぶ原理はとってもシンプル。
解りやすいと好評のティーチングと楽しいトークを聞きながらスキルアップを目指しましょう。
基本をがっちりとマスターして頂くのが上達の近道なのです!! 
とっても楽しいスクールを企画しております。
ご参加お待ちしてます!!


つながるフライキャスティング

楽しく、適度に難しく、ちょっとした努力さえすれば着実にうまくなっていくフライキャスティング。そのためには、指導の質がとても大事になってきていると実感します。YouTube を初めとして情報がゴチャマンと溢れすぎてしまっている今、質の高いインストラクションに出会う確率は、低くなってしまっているんです。「野」の中に良質のものがないとはいいませんが、うっかりミスリードされたり、回り道なんかはしたくありませんよね? ずっとフライキャスティング&釣りのことを考え続けている、信頼できるインストラクター(今回の場合はワタクシと加藤さん)の実地指導は、年イチの刺激としても欠かせないものになると思っています。


私は、どんな初心者に対しても、都合の良いウソは言わないように心がけています。FFI のインストラクターおよびそのプログラムを熟知している人たちなら全員、「フライキャスティングは時計の文字盤で1時から11時の間で振るんだよ」という類いの初心者向け指導がじつは便宜的なウソで、上達にしたがって捨て去るべきアイテムだということを知っています。ご指導する内容が何であれ、20年後に振り返っても、「あのときヒガシが言っていたことは、覚えておいて損はなかったな……」と実感されることを目指す指導です。


今年のスクール、骨子は例年と同様ですが、テーマを2つ掲げてみました。シングルとダブル、両方共通です。

○ ラインおよびリーダー内のテンションを意識したキャスティング

ラインテンションの管理とは、フライフィッシングの要諦でもあります。キャスティングと釣りの場面の両方で、必要なときにテンションを緩め(スラックを作り)、必要な時にテンションを上げる(スラックを取り除く)ことができれば、すべてがうまく行きます。シングルハンドとダブルハンドの両方に、それは適用されます!

○ 自分の釣りに合ったキャストを見極める

湖のリトリーブの釣りをするためのキャストに、大量のスラックは必要ありません。逆に、川のドライフライの釣りでティペットまで張り切ったキャストをしてしまうと、満足に魚は釣れないでしょう。ツーハンドのキャストにおいて、重たいフライを激流の中で沈めなければならない場合、スカンジナビアンのヘッドはまったく合っていません。上から下、すなわち「このメソッドを使いたいからこの釣りをする」ではなく、「こんな釣りを想定しているからこのメソッドを身につける」という考え方をお勧めします! ツーハンドの世界でいえば、英国の伝統的なダブルテーパーの釣りからどう変遷が起こってスカンジナビアン・キャストやスカジット・キャストが生まれていったのか、デルタシューティングってどういうことなのか、理解しておけば、自分が出るであろう現場にぴったり合ったメソッドを集中して磨くことができるはずです。 
東 知憲


開催日 :2021年10/30(土曜日)、10/31(日曜日)の2日間

場所  :市内河川敷 (荒天時はメニューを変更して行います。)

主催  :加藤毛ばり店 

講師  :東 知憲(FFI-MCI, THCI) 加藤 力(FFI-MCI, THCI)

定員  :各日10名程

対象  :初心者〜上級者 初めての方でも、しっかりとサポートさせて頂きます。
     :FFIインストラクター資格にご興味のある方 (レッスンとは別にオリエンテーションを行います)
      お申し込みの際にオリエンテーション希望とお申し付けください。

主な内容

〇先伸びがあるベーシック 初、中級者向け

〇ラインテンションを考える ダブルホール、スぺイキャストにおけるローディングの重要性

〇キャストの必然性 スペイ、スカンジ、スカジッドの発展、歴史

持ち物 :ウエイダー、タックル一式 (高品質なレンタルも無料でご用意します。)

感染防止には万全を期して開催します。
参加者全員のマスク着用をお願いすることはもちろん、両インストラクターともワクチンを2回接種しており、開催前日には抗原検査も受けます。


お申し込みはこちら→
 シングルハンドスクール:10月30 (土曜日)保険料込 税込¥13,000 募集中
 ダブルハンドスクール  :10月31 (日曜日)保険料込 税込¥13,000 募集中

お申込みの方、全員に当店キャスティング・スクール1000円割引チケットをプレゼントいたします。

ご質問等は担当 加藤 力 まで

Fly Fishing Tackle Shop 加藤毛ばり店
火・水曜定休
463-0806 名古屋市 守山区 百合が丘 2001
TEL 052−938-5585 FAX 052−938-5586
E-MAIL  aroe@peach.ocn.ne.jp  

2017 Mel Krieger Fly Casting Instruction Award 受賞!!
東知憲さんが「メル・クリーガー・フライキャスティング・インストラクション賞」を受賞されました。
フライフィッシングの発展にすばらしい貢献をしたご存知メル・クリーガー。
フライフィッシャーズ・インターナショナル (FFI)では、彼の名前を冠した賞が2007年に創立され、フライキャスティングに大きな貢献をした人に与えられるのですが、全世界でまだ13人しか授与されていません。
その14人目に、東知憲さんが選ばれました!!
※FFI = FLY FISHERS INTERNATIONAL(フライフィッシャーズ・インターナショナル) 
世界中でフライフィッシングの振興を目指す非営利団体。
魚類の資源保全、環境保護、教育、交流、およびインストラクター認定をおもな活動内容とする。